化粧品でシミを改善|肌に足りていない栄養分を補う

ウーマン

肌を労わりながら洗うため

鏡を持つ女性

メイク化粧品のみを除去

クレンジングをすると、肌からメイク化粧品に加えて皮脂も除去されることになります。皮脂は肌を守る働きをしているので、クレンジングで皮脂が除去されることで、肌は敏感な状態になります。そのため敏感肌の人の場合、クレンジングによって肌が一層刺激を受けやすくなってしまうのです。とはいえ、しっかりとクレンジングをしなければ、肌に残ったメイク化粧品によって、肌はやはり刺激を受けることになります。したがって敏感肌におけるクレンジングでは、メイク化粧品のみを除去することが肝心となっています。そして昨今では、それを可能とする敏感肌用のクレンジング剤が販売されています。洗浄力が低めなので、使用によりメイク化粧品は除去されますが、皮脂はある程度残されるのです。

低刺激な保湿成分

敏感肌用のクレンジング剤には、保湿成分も配合されています。洗浄力が低めでも、皮脂の何割かは除去されるので、その分肌のバリア機能は低下します。すると肌から水分が抜けやすくなるのですが、それを防ぐために保湿成分が配合されているのです。保湿成分が皮脂の代わりに肌の水分を守ってくれるので、洗い上がりはしっとりと潤った状態になります。配合されている保湿成分は、植物性のオイルや、人の皮脂の構造に近い動物性のオイルとなっていることが多いです。そのため強い刺激を与えることなく、肌になじみます。このように敏感肌用のクレンジング剤を使用すると、肌を労わりながら洗うことができるのです。労わり続けることで、やがては敏感肌自体が改善されていくこともあるので、多くの人が使用しています。